Remote Control Initiative AnyClutch
AnyClutch Remote/AnyClutch RemoteCall5/AnyClutch メニュー/AnyClutch

AnyClutch Remote | 製品概要

製品キャッチ/AnyClutch

AnyClutch Remoteはインターネットに接続しているパソコンはもちろん、iPad/iPhone、Androidといったモバイル情報端末から、いつでもどこでも簡単・安全に会社や自宅のPCを操作でき、出張や緊急パンデミック対策の在宅勤務にも活躍します。


製品概要イメージ/AnyClutch

優れた安全性

■ 暗号強度は通常の倍でAES256bit、サービスポートは443番(HTTPS)
■ 認証はAnyClutch Remote ServerとPCへそれぞれ別のIDとパスワードという2段階認証(IDとPWはSSL128bitにより保護
ログイン/AnyClutch

接続する端末を固定認証(MACアドレス・IPアドレスで組み合わせ可能)
アクセス制限/AnyClutch

■ シンクライアント側に一切データを保存しない為、PCの紛失や盗難での情報漏えいの心配不要
■ これほどにセキュリティを強化しても、既存ネットワークは変更不要

業界No.1の遠隔制御スピード

なぜAnyClutch Remoteは早いのか?
他の遠隔ソフトがアプリケーションソフトであるに対して、AnyClutch Remoteの基本エンジンであるVirtual Remote Video Driver(VRVD)5は高度なドライバ技術だから

ソフトウェア構成イメージ/AnyClutch

つまり、

速度のイメージ/AnyClutch

こんな感じ。
実際に並べると、

CAD画面/AnyClutch

他のソフトが、カクカクした状態での画面共有でシミュレーションや高解像度での作業が難しい中、
AnyClutch Remoteだけが圧倒的なパフォーマンスで遠隔での業務を実現します。

企業向けPCの電源管理に

AnyClutch Remoteを利用してvPro搭載PCの遠隔からの操作が可能
VPN環境が無くても外出先から電源OFFの社内のPCを電源ON!

1) 外出先のPCからブラウザで操作
2) vProをクリック
vProブラウザ/AnyClutch

3) 社内のPCとIntel AMTのIDとPasswordを入力
vPro認証/AnyClutch

4) 電源管理ユーティリティ
vPro電源管理/AnyClutch

5) PCが起動したら、Windowsへログオン
vProログイン/AnyClutch

※ Intel vPro CPUを搭載していないPCには対応していません。搭載されているPCは下記のようなラベルが付いています。
vProロゴ/AnyClutch

RemoteWOL:電源管理とコスト削減

RemoteWOLなら遠隔地からサーバや自席のWOL対応パソコンを必要なときに簡単に起動できます。
AnyClutchと合わせて使用することで電源管理(ON/OFF)が自在になり、
常時PCの電源を付けておかなくても遠隔コントロールを実現します。


こんな場合に利用できます。
1. 外部から社内ネットワークにあるパソコンの電源管理(ON/OFF)
2. 会社のパソコンをスマートフォンから電源管理
3. 1台のRemoteWOLに複数のパソコン登録可能
4. 節電対策にも有効でスマートワークが実現

※ WOLサポート可否はPCメーカー又は購入先にお問合せ下さい。
remotewol

便利機能:電子メール招待

AnyClutchは、アクセス権限が無い人や一時的にエンジニアに遠隔制御でサポートして欲しいときなどに、
相手にメールを送るだけで遠隔招待できます。
メール招待機能は、ワンタイムアクセス権限だけで、招待者が一度アクセスすると2度目はアクセスできない
一度きりのアクセス権限です。

1) 遠隔地PCでトラブル発生、上級SEのヘルプを要請
2) 電子メール招待を送信
emailブラウザ/AnyClutch

3) 電子メールを受信、遠隔サポート準備
email招待メール受信/AnyClutch

4) 遠隔サポート接続中
email接続中/AnyClutch

5) サポート開始
emailサポート開始/AnyClutch

※ 管理者権限をもったアカウントで操作が可能です

Powered By RSUPPORT社ロゴ/AnyClutch